人件費以外のあらゆる経費/費用/間接材コストを削減|成功報酬型コンサルティングのウィザーズプラス

こんなことに悩んでいませんか?

  • 社内システムに関することは全て情報システム担当に任せているが、システムに関する知識がないため、コストが適正かどうか管理部門では判断できない
  • システム保守・運用費が年々増加している理由を情報システム担当に聞いても、システム用語で説明されるので、理解できない
  • 情報システム担当にコスト削減を指示しても、ベンダーのサービスレベルが下がり、運用に支障をきたすためコスト削減はできない、という報告しか出てこない
  • 新たにシステム導入を検討しているが、情報システム担当からはベンダーは決まっていているので、他社から相見積もりは取れないと言われている
  • 1社もしくは決まった大手ベンダーにシステム導入・運用を任せており、ここ数年ベンダーは切り替えていない

 

一つでも当てはまる場合、情報システム部のベンダーマネジメントが不十分のために、システムコストに大きな削減余地があるケースが大半です。そのような状況を打開するため、弊社が第三者としてベンダーマネジメントの支援を行うことで、システム導入費用・システム保守費用を大幅に削減いたします。このホームページをご覧いただき、ぜひ弊社にお問合せください。

他のITコンサルティング会社との違い

他のITコンサルティング会社は、IT戦略(投資計画)策定、システム構築・運用支援を主たる支援領域としておりますが、弊社は「IT・システムコスト削減」に主眼を置いている点が大きな違いです。システム構築・運用にあたり、ベンダーに支払う開発コスト、運用コストの妥当性を弊社が調査分析し、ベンダーとの交渉によってコスト削減を実現いたします。

弊社のITコンサルティングの強み

弊社は全国の上場企業から中堅・中小企業に至るまで、500社以上の豊富な削減実績を持つ、成功報酬型コスト削減コンサルティング会社です。販売管理費を中心に、人件費以外の全ての費用を漏れなく調査分析し、あらゆるコスト削減に対応しております。
ITコストの削減を実現するためは、プロジェクト実績、調査分析力、20年以上IT業界の営業経験を持った専任コンサルタントの知見が必要であり、それらを全て兼ね備えていることが弊社の強みです。

ITコスト削減支援実績

ITコスト削減対象は、「初期費用(開発費用、一次費用)」と「保守費用(運用費用)」の2つに大別されます。企業規模・業種業態・システムを問わず、直近1年では常に10社以上の企業様の支援を実施しております。

業種 削減額 対象
小売業 ▲1億5千万円 初期費用・保守費用
飲食業 ▲300万円 保守費用
小売店 ▲800万円 保守費用

ITコスト削減プロセス

「どのコストがいくらくらい下がるのか?」というご質問をいただくことが多いため、「コスト削減コンサルティング契約」を締結する前に「無料診断」を実施いたします。「無料診断」はITコストに関するデータをご用意頂くだけでOKです。2週間以内に調査分析結果をご報告いたします。その結果をご確認いただき、弊社支援内容をご理解いただいた後、コンサルティング契約を締結し、コスト削減コンサルティングに着手いたします。

PAGETOP
Copyright © Wizardz Plus All Rights Reserved.